Apple株が下落…💦 時価総額が2兆ドル割り込んだそうです~(^_^;)💦

iPhone供給などを巡って懸念が広がったことが要因の様です~(^o^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

3日の米株市場で米Appleの株価が一時4.4%下落し、時価総額は2兆ドル(約262兆円)を割り込み、終値は3.7%安の125.07ドルと、2021年6月以来の安値となったそうです~(^_^;)💦

重要なホリデーシーズン四半期の「iPhone(アイフォーン)」供給を巡る懸念が強まったことや、金利上昇一服への投資家の信頼が失われたことも背景にあるそうで、この日の株価下落でAppleの時価総額は1兆9900億ドルに減少したとの事です~(^_^;)💦

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコとマイクロソフトの時価総額が22年に2兆ドルを下回った後、Appleが大台を維持する最後の企業となっていました。

Apple株は過去1年の多くの期間を通じてS&P500種株価指数をアウトパフォームしたが、最近数週間は下落傾向が続き、中国でのアイフォーン生産の問題が、同社にとって最も重要なホリデーシーズンの販売を大きく損なうとの懸念が広がったと言われています~(^_^;)💦

1年前にはS&P500種指数が過去最高値を更新する中で、Appleの時価総額が一時3兆ドルを上回る場面もありました。

日経アジアは2日、需要鈍化を受けてAppleが複数のサプライヤーに対し、エアポッドやAppleウオッチ、MacBook(マックブック)を含む一部製品の部品生産を減らすよう伝えたと報じています。

Appleは昨年10-12月四半期決算を今後公表すると伝えており、この四半期の売上高は1年で最も多く、アナリストらは過去最高を更新すると当初予測していましたが、ブルームバーグが集計した予想によると、現時点では1229億ドルとわずかながら減少が見込まれているそうです~(^_^;)💦

この事を受けてかどうかは分かりませんが、中国での生産をなくすなど、色々な噂が出てきているようです~💦 当店のお客さまのお話などを鑑みますと、より自分に合った製品をその価値に合うと認められる価格で欲しい時に手に入る!そんなiPhoneを待ち望んでいるご様子ですね!(^▽^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Bloomberg「Apple下落、時価総額が2兆ドル割り込む-iPhone供給など巡り懸念」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。