米航空大手!紛失した荷物についてのウソがAirTagからバレたそうです~(^_^;)💦

こんなことがあるの~?というお話ですが、AirTagが証拠として認められ、何らかの対応をしてもらいたいですね!(^_^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

米大手航空会社、ユナイテッド航空が紛失した荷物をAirTagを使って追跡したところ、住宅街のゴミ捨て場にからのスーツケースがいくつも見つかった~💦と、乗客の女性がTwitterに投稿しています~(^_^;)💦

住宅街のゴミ捨て場に放置された空っぽのスーツケース

米ワシントンD.C.在住のバレリー・シベラ氏(@vszyb)は、ユナイテッド航空が紛失した複数の荷物に入れていたAirTagで場所を確認したところ、1日以上にわたって住宅街のアパートにあることを発見したそうです!w(*゚o゚*)w

シベラ氏がAirTagで追跡していると、荷物は時々移動してマクドナルドやショッピングセンターに行き、しばらくすると元のアパートに戻っていたそうで、荷物は車に積まれたままのようです~(^_^;)💦

AirTagが示す場所にシベラ氏が出向いてみると、住宅街のゴミ捨て場に、ユナイテッド航空の乗客のものと見られる複数の荷物が、中身が空の状態で放置されているのを発見したそうです~!(;゚Д゚)💦

ユナイテッド航空は「荷物は配送センターに保管」と嘘の説明

シベラ氏がユナイテッド航空にチャットで問い合わせると、ユナイテッド航空の担当者はAirTagが荷物の場所を示しているという説明を受け入れず、担当者はシベラ氏に「落ち着いてください」と言い、荷物は配送センターに保管されている、手元に届けるので心配しなくて良いと伝えたそうです。

しかし、シベラ氏がユナイテッド航空に、荷物の紛失への対応ポリシーを送るよう求めたところ、ユナイテッド航空からの返信が途絶えたそうです…(+_+;)💦

AirTagのおかげで荷物発見との報告多数

飛行機で行方不明になった荷物が、AirTagで発見された事例はこれまでも何度か報告されています。

ドイツのルフトハンザ航空は、AirTagに入っているボタン型電池が危険物にあたるとして機内預入荷物へのAirTagの装着を一時禁止していましたが、その後AirTagの使用を認めているそうです。

AirTagがあると良いね!と思えるお話ではありますが、これらの出来事は真相が分からず、なんだかスッキリしないお話ですよね~💦 世界ではこんな事があるのですね…(^_^;)💦

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:iPhoneMania「米航空大手、紛失した荷物についてのウソがAirTagからバレる」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。