折りたたみのないiPhoneではウェーブできない~!?なんと!またサムスンがAppleをからかうCMを公開したそうです~(^_^;)💦

Appleは折りたたみiPhoneにできないのではなく、あえてしないのかもしれません~(^o^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

サムスンはAppleに対抗意識を燃やしているのか、iPhoneを揶揄するような広告をたびたび打ち出しています!つい先月も、iPhone14シリーズには(Galaxyスマートフォンのように)折りたたみ機構や高性能カメラなどの革新性がないと、からかう動画を公開していました~(^_^;)💦

それに続き、ワールドカップをテーマとしたCMで「iPhoneには折りたたみがない」と強調していることが明らかとなりました~(^_^;)💦

この動画は全世界の一部地域で公開されており、TikTokユーザーから「目撃した」との声もあります~💦 そのうちサムスン公式アカウントが中国Weiboに投稿したものを、Twitterユーザーが見つけてシェアしている格好だそうです。

サムスンはサッカーの試合を見る群衆を、スマートフォンに見立てて客席にズラリと配置!そしてサムスンの折りたたみ式スマホは折りたたんでウェーブを起こしているなか、iPhoneらしきデバイスは参加できずに涙目になっているというストーリーだそうです~💦

最近YouTubeで公開されていた「On the Fence」というCMも、折りたためない側のiPhoneから折りたためるサムスン製品へと「垣根を越える」内容でした~💦 サムスンは折りたたみこそ時代の最先端、ユーザーが本当に欲しかったものとアピールしたいようです。

しかし、ディスプレイ関連サプライチェーン専門誌DSCCによれば、実際のスマートフォン市場はその逆に動いているようです!(^_^)o

サムスンの折りたたみ式スマホ(2021年発売)の生産台数に占める比率は、2022年第3四半期には29%だったものの、iPhone14シリーズ発売後の第4四半期にはわずか7%に落ち込んだとのこと!つまり「サムスン製折りたたみ式スマホのシェアが、iPhone14に奪われている」可能性があるようです!

Appleは折りたたみ式iPhoneを検討していると噂されているものの、「信じられないほど高価」になりかねないことや、技術的なトラブルがあったときにリスクが高すぎるとして、当分は投入しないとの分析もあります。

楽しみではありますが…iPhoneは折りたたみに「できない」のではなく「あえてしない」のかもしれませんね!(^▽^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GerNaviweb「折りたたみのないiPhoneではウェーブできない! またサムスンがAppleをからかうCMを公開」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。