AirTag(エアータグ)が自分の知らない内に取り付けられると、警告してくれるそうです!(*^o^*)

ストーカーにAirTagを悪用されないために、細心の注意が払われているようです!(^_^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleは、米メディアFast Company(ファストカンパニー)に対して忘れ物防止タグAirTag(エアータグ)のセキュリティメカニズムに関して、詳細を話したそうです!(^o^)

Fast Companyは、もし誰かにAirTagを知らないところで取り付けられた場合、どうなるのか?とAppleに質問したところ、興味深い答えが返ってききたそうです!(o^^o)

Appleによれば、ユーザーの知らないところでAirTagが取り付けられてしまった場合、一定時間以上経過すると、“見知らぬAirTagが一緒に移動しています”との警告が発せられるとのことです!(^o^)v

AirTagの発表以降、これはすごいな!と思いつつも、もし自分に知らない内に付けられていたら…と思われた方も多いのではないでしょうか!?(^_^;)💦

AirTagと「探す」ネットワークの使用法に関して、Appleはデバイスの発表以来、なるべく透明性を持って説明してきましたが、ストーカーにAirTagを悪用されないために細心の注意を払ってきたとされています。

Appleによれば、もしiPhoneユーザーに本人の了承なくAirTagが取り付けられてしまった時、ユーザー自身のものでないAirTagが“一緒に移動している”との警告がiPhoneに届くとの事です!!!!(゚д゚)!

Appleは、どのぐらいの時間見知らぬAirTagに後をつけられたときにこの警告が発せられるのか、また警告が送信される頻度については明らかにしていませんが、自宅や頻繁に訪れる場所にアプローチした時には、必ず警告は送られると説明しています。

Appleは、公衆安全を考慮し、それ以上の機能の詳細に触れるのを避けたとされています。

なお、ユーザーがあまりよく訪れない場所にアプローチしたときに警告が発せられるかどうかは明らかにされていません。

Apple役員のカイアン・ドランス氏は、「AirTagは子どもやペットの追跡のためにはデザインされていない」と述べており、子どもの追跡にはAppleWatchなど別のデバイスを推奨しています!(*^_^*)

私たちが安心して利用できるように細心の注意を払って設計されているのですね!ヽ(^o^)ノ

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。