ペプシコーラのCM、Apple TV+向けのドキュメンタリーに!(^o^;)💦

700万ペプシポイントを貯めれば、戦闘機と交換できるかのようなCMだったそうです!w(*゚o゚*)w

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleが新たに、1990年代に展開され裁判沙汰にもなったペプシコーラの販売促進キャンペーンを、Apple TV+向けのドキュメンタリーとして手掛けていることが分かりました!(*^o^*)

予定されているドキュメンタリーの題名は「The Jet」で、一見するとペプシコーラとは関係がないようにも思えます。

しかし、これはペプシコーラを販売するPepsiCo(ペプシコ)が1995年〜1996年頃にキャンペーンの一環として、700万ペプシポイントを貯めれば、戦闘機(Harrier jet・ハリアージェット)と交換できるかのようなCMを公開したことに由来します…(^_^;)💦

CMでは、Tシャツなら75ペプシポイント、レザージャケットなら 1,450ペプシポイント……と続き、最終的には700万ポイントを集め、バスの代わりにHarrierで学校に乗り付ける少年が登場します!

PepsiCoとしては、Tシャツやレザージャケットと異なり、戦闘機はジョークのつもりでした。

700万ペプシポイントを集めるには、毎日190本のペプシコーラを100年間購入する必要があったからです。

しかし、当時大学生だった男性が不足分のポイントを現金70万ドル(約7,700万円)で補い、Harrierを入手しようとする奇策に出ます~!(;゚Д゚)

不足したポイントは1ペプシポイントにつき10セント(約10円)で購入することができたためです。

驚いたPepsiCo側は、実際のカタログにHarrierは記載されておらず、ジョークだと取り合わなかったものの、男性は同社に対して訴訟を起こしました。

最終的に裁判所は「常識的に考えれば、70万ドルぶんのポイントでHarrierが入手できるとは考えられない」と判決を下したものの、この事件の影響で、CM内に表示されるHarrierに必要なペプシポイントは、従来の700万ペプシポイントから7億ペプシポイントに変更されたそうです…(*_*)💦

まあ、なんともスケールの大きいジョークですね…それをまたAppleがドキュメンタリーにするあたりもすごいお話ですね…(^o^;💦

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。