iOS14から自分が見ているのと同じ自撮り写真が撮れる!?(o^^o)♪

自撮り写真がさらに撮りやすくなるかもしれません!(^o^)v

速報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

他の人が鏡に映っているのを見て、ふと何か違うなぁ…と思った事はありませんか?

忘れてしまいがちですが、鏡に映っている自分は人から見えている自分とは違う…。
実は、自撮りの際に映っている映像も鏡と同じく反転された画像が表示されているので、思ったのと違う写真になってしまいます…(T_T)💦

iOS14では、自分が見ている顔と、撮影した写真を一致させる設定が追加されるそうです!(^o^)/

どのような事かと言うと…実際に自撮り写真(セルフィー)を撮影すると、保存されるのは「カメラから見た顔」で、画面に写っていた反転写真は保存されません。

ですが、この表示されていた画像(反転した顔)の写真を常に保存しよう!というのが、今回の追加された機能だそうです!(o^^o)

ただ、iOS13以前でも同じような機能があります!(#^o^#)
こちらは、撮影後、1枚ずつ設定をする必要があるそうですが、ご存知でなかった方は、試しに行ってみられてはいかがでしょうか?ヾ ^_^♪

iOS13以前の方法は、「写真」アプリ⇒「アルバム」⇒「セルフィー」を選択⇒反転させたい写真を選び「編集」をタップ⇒一番下にあるボタンのうち、一番右側の「傾き補正」をタップ⇒左上にある「反転」ボタン(三角が2つ並んだもの)をタップ

これで写真が反転します!\(^o^)/

他人からみた自分の顔が本当の自分か、自分が鏡で見たものが本当の自分か…?????
考えると哲学的な話になってしまいそうですが…(^_^;)💦

どちらの自分が良い顔か確認し、自分の好きな方を保存して、みんなに見てもらえば良いですよね!(o^^o)

常に反転した写真を保存するには、iOS14で
「設定」⇒「カメラ」⇒「コンポジション」にある「フロントカメラを反転(Mirror Front Camera)」をオン!でできるそうです!

今秋のiOS14リリースが楽しみですね!(^▽^)o

出典:9to5Mac

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。