使いかたは同じだけれど、iOS16からバッテリーの減りが速くなった!?という方は、ぜひ!お試し下さい!(^o^)/

iOS16で追加された「キーボードの触覚フィードバック」機能により、バッテリー充電の減りが早いのかもしれません~(^_^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneを利用する頻度にも使い方にも変わりはないけれど、バッテリー充電の減りが速くなった...💦 この原因が、使うアプリのせいでもバッテリーの劣化でもないのなら、「設定が変わった」ことが原因かもしれません!(^_^)o

画面の明るさ、Wi-Fi/Bluetoothなど、原因はいろいろ考えられます~(^_^;)💦

文章を入力する量が特に多いユーザの場合は、iOS16で追加された「キーボードの触覚フィードバック」を疑うべきかもしれません…(^_^;)💦

メールやSNS、ショートメッセージなどiPhoneでテキスト入力する機会は多く、その量次第ではバッテリー減少ペースに影響することもありますので、確認する価値はあります!(^_^)/

iPhoneがブルブル震えることで持ち主に通知や電話の着信を知らせるバイブレーションは、iPhoneでは「Tapticエンジン」と呼ばれる振動ユニットが生み出しています。

また、指先に感じる「コツッ」という振動も、Tapticエンジン内のオモリを磁石やバネの働きで高速に動かすことで実現されています!(^_^)o

しかし、物理的な運動を伴うだけに、バッテリー消費量が増えることは避けられません~(^_^;)💦

Appleのヘルプページに「キーボードの触覚をオンにする(振動させる)と、iPhoneのバッテリーの持続時間に影響する場合があります」という記述があるように、Tapticエンジンの働きを利用する「キーボードの触覚フィードバック」の多用は、バッテリー消費量を増やすそうです~(^_^;)💦

iPhoneで文字入力する機会が多い、1回あたりの文字数もかなり多い、という場合には『設定』→「サウンドと触覚」→「キーボードのフィードバック」の順に画面を開き、「触覚」スイッチをオフにしてみましょう!以降、文字入力のたびに指先に伝わる振動はなくなりますが、バッテリー充電のもちが多少なりとも改善されるかもしれません!(^o^)o

そうかも!?と思われる方は、ぜひ!ご確認してみて頂けたらと思います!\(^o^)/

出典:+Digital「使いかたは同じだけれど、iOS 16からバッテリーの減りが速くなった!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。