iPhoneで瞬時に被写体の身長を測る方法をご紹介致します!(^o^)v

iPhoneの最近のProシリーズには、離れた場所にある物体の形状や距離をレーザー光を使って測定する事が出来るようです!(^▽^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneユーザーに知られていない機能は意外とあるものですが、今回ご紹介するのは、iPhoneのカメラ機能で瞬時に身長を測定できる機能です!\(^o^)/

この機能は新しいものではありませんが、iPhone12Pro、12ProMax、13Pro、13ProMax、14Pro、14ProMaxを持っていると、瞬時に被写体の身長を測定できるそうです!(^▽^)o

この測定機能はハードウェアベースで、iPhoneProのカメラに内蔵されたLiDAR(ライダー)センサーに依存しており、このLiDARセンサーは、拡張現実(AR)を利用するための強力なツールなのだそうで、自動車の自動運転にもにも利用されている仕組みだそうです!(^▽^)o

このセンサーは、光パルスを部屋の中に送り出し、iPhoneが周囲の環境をマッピングできるようにします。

光パルスが部屋の中で反射して、再びLiDARセンサーに当たると、iPhoneはそのプロセスにかかった時間を計測し、それによってカメラの前に立っている人の頭からつま先まで、瞬時に計測することができるそうです!ヽ(^o^)ノ

iPhoneで身長を測定する方法

iPhoneで友人の身長を測るには、「Measure」アプリを開いて、友人の全身が入るように「Measure」のカメラファインダーにフレームを合わせます!すると、その人の身長が測定され、頭の横に表示されます!

あとは、「Measure」のシャッターボタンで、被写体と推定身長の写真を撮るだけで良いそうです!(^▽^)o

鏡に映った姿にもこの機能を使うことがでるそうですが、鏡に映すと、被写体はカメラから見てかなり後ろに立つことになるので正確な結果は望めないとの事です~(^_^;)💦

こういった、今までできなかった事がiPhoneを使って出来るようになる新しい機能って、本当に最先端技術の進化を感じますね!ARもどんどんできる事が増えているようですので、今後がすごく楽しみです!(^o^)v

出典:lifehacker「iPhoneで身体測定。瞬時に被写体の身長を測る方法」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。