iPhoneのUSB-C搭載が2024年12月28日までに行われる可能性が濃厚になったそうです!(^▽^)o

端子が統一されればすごく便利ですね!開発も進んでいるようですので、今後を期待して待ちたいですね!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Androidスマートフォンやワイヤレスイヤホン、ノートPCなど数多くのデバイスがUSB Type-Cケーブルでの充電に対応していますが、記事作成時点で流通しているiPhoneシリーズにはUSB Type-C端子は搭載されていません~(^_^;)💦

EUではスマートフォンなどのデバイスにUSB Type-Cでの充電に対応することを義務付ける法案が2022年10月に可決されていたのですが、新たに法案が欧州連合官報に掲載され、USB Type-C対応の期限が2022年12月28日に設定されました。

EUではスマートフォンなどのデバイスにUSB Type-C充電への対応を求める法案の審議が2020年頃から始まっており、2022年10月には「2024年の年末以降にEUで販売されるスマートフォンやタブレット、カメラに充電用のUSB Type-C端子を搭載することを義務付け、2026年春にはノートPCにもUSB Type-C端子を搭載することを必須とする」とする法案が欧州議会で可決しました。

法案の可決を受けて、Appleのマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントを務めるグレッグ・ヨスヴィアク氏は「(EUの法案には)当然、従わなければなりません」と述べ、iPhoneにUSB Type-C端子を搭載する意向を示しています。

そして、新たに2022年12月7日にUSB Type-C充電への対応を求める法律が欧州連合官報に掲載されました。

掲載された法律を確認すると、携帯電話やタブレット端末、デジタルカメラ、ヘッドホン、ヘッドセット、携帯ゲーム機、ポータブルスピーカー、電子書籍リーダー、キーボード、マウス、携帯ナビ、イヤホンには2024年12月28日以降にUSB Type-C端子の搭載が義務付けられ、ノートPCは2026年4月28日以降にUSB Type-C端子の搭載が義務付けられる旨が記されています。

iPhoneのUSB Type-C端子搭載を巡っては、2022年5月にApple関連情報に詳しいジャーナリストのマーク・ガーマン氏が「AppleがiPhoneへのUSB Type-C端子搭載をテストしており、既存のLightning向けデバイスを動作させるためのアダプタの開発も進んでいる」と報告しています。

また、Apple製品の的確な予想で知られるアナリストのミンチー・クオ氏は、2022年5月に「2023年後半に登場するiPhoneに、USB Type-C端子が搭載される」と述べています。

各種デバイスで共通の端子が使えるとすごく便利になりますね!移行期にも困らないアダプタにも期待しています!(^▽^)o

出典:GigaZine「iPhoneのUSB-C搭載が2024年12月28日までに行われる可能性が濃厚に」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。