2007年発売の未開封初代iPhone、3万9000ドルで落札されたそうです!ヾ(≧▽≦)ノ

今と比べるとかなりアナログ風ですが、希少価値が高いですよね!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

ざっと65倍の値段…さて、何の金額でしょうか?

これはApple(アップル)が初めて販売したスマートフォンのオークションの落札価格です!(^o^)v

iPhoneがこの世に誕生したのは2007年。

そんな初代iPhoneを未開封のまま持っている人がいたそうです!(^o^)v

それをオークションにかけたところ、落札価格は3万9339.60ドル…なんと!日本円で約580万円になったそうです!ヽ(^o^)ノ

当時は600ドル(約9万円)程度で販売されていたものです!(^_^)/

オークションは9月30日に開始、10月18日に終了したそうで、序盤1万ドル(約148万円)だったのが、最終日にどどどーんと入札が入り、この値段まで跳ね上がったそうです!(^o^)v

なんと!物価などを無視して単純に65倍の値段がついたということになります!\(^o^)/

未開封であることはオークション会社が証明済みだそうですが、どうして未開封って証明できるんでしょうか?

その疑問に対するオークション会社の回答は以下の通りだそうです!(^_^)o

「工場で封をされた初代iPhoneで間違いありません。大変状態のよいものです。表面や角にキズもなく、とても綺麗に密封されています。箱の裏のラベルも正しく封の下に貼られています。完全に初代オリジナルiPhoneであり、未開封、未使用、使われた形跡はありません。」

今のiPhoneからは考えられませんが、当時のiPhoneの容量は4GB、8GB、16GB。こちらの未開封iPhoneは8GBだそうです。

初代iPhoneはマップ機能がありましたが、GPSはナシなのでナビゲーションとしては使えず、地図を見るだけのものでした~💦もちろんSiriもなければ、App Storeもありません~💦

結構昔からiPhoneを使っていた人も、どんな端末だったか忘れてしまっているんじゃないでしょうか?(^_^;)💦

当時からすると、ものすごいハイテクでしたけど、そう考えると、将来数年後のスマホから今のiPhone14を見ると「えー!そんなこともできなかったの?💦」って思うかもしれないですよね!(≧▽≦)/

このiPhoneを持っていた方はすごく大儲けをされた様です!皆さまのお宅にも何かお宝はございませんでしょうか!??(≧▽≦)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GIZMODO「2007年発売の未開封初代iPhone、3万9000ドルで落札される」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。