全iPadシリーズ!今後の最新モデルはイヤホンジャックが廃止になりました~(^_^;)💦

近い将来すべてのiPadモデルからイヤホンジャックが消失するのは間違いなさそうです~(^_^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

先日発表されたiPad(第10世代)では、iPad Pro同様に3.5ミリヘッドフォンジャックが消失しました~(^_^;)💦

これによって、様々なiPadシリーズの最新モデルすべてでジャックが廃止され、有線イヤホンを使いたいユーザーは、別売りの変換アダプタを購入する必要があるそうです~(・_・;)💦

これまでにもUSB Type-C(USB-C)を搭載したiPad Pro(第3世代)や、iPad Air(第5世代)、iPad mini(第6世代)ではイヤホンジャックが消失していましたが、ベースとなるiPadで消えたのは今回が初です~(+_+;)💦

執筆時点(2022年10月20日現在)では、第10世代がリリースされても、2021年に登場した第9世代の販売は継続されていますが、近い将来すべてのモデルからジャックが消失するのは間違いなさそうです~(^_^;)💦

ワイヤレスイヤホン台頭の準備を段階的に進めてきた

イヤホンジャックの消失は、2016年に登場したしたiPhone7から段階的に始まりました。

2018年のiPhoneXSシリーズ以降は、Lightning-3.5ミリヘッドフォンジャックアダプタの同梱も終了しています。

この試みが始まった当時は、ワイヤレスイヤホンを使用しているユーザーは稀でしたが、現在ではすっかり音楽や動画視聴で主流となっているのですから、Appleの大胆な戦略の成功には感嘆せざるを得ませんね!(^_^)o

2020年の時点で、Appleの主力ワイヤレスイヤホンAirPodsの年間売上高は約1.3兆円とされ、それだけで時価総額600億ドル(9兆円)規模の企業に匹敵すると見積もられています!ヾ(≧▽≦)ノ

もちろん、第10世代のiPadで有線イヤホンを使用したいユーザーのために、AppleはUSB-C-3.5ミリヘッドフォンジャックアダプタを1,380円で販売しているそうです!(^▽^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:iPhone Mania「とうとう全iPadシリーズで最新モデルはイヤホンジャック廃止に」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。