『iPhone14』最大の進化!?壊れていざ修理が必要になるとお得かもしれないとの事です!(^o^)v

iPhone14は修理費用が安くなると言われています!(^▽^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

『iPhone14』はリリースされたばかりですが、冒頭の売れ行きが芳しくなく、『iPhone13』からの限定的なアップグレードがその要因だとも言われています~(^_^;)💦

しかし、筐体内部を分解すると、Appleが公にしていなかった驚きの発見が数々あり、過去5年間で最大規模の変化が起こっていたことが明らかになりました!(^o^)v

デバイスの修理を専門とするYouTubeチャンネル「iFixit」は『iPhone14』分解動画を公開しましたが、CEOであるKyle Wiens氏は分解を始めるなり戸惑った様子で、前年までと勝手がかなり異なるようです~(+_+;)💦

Kyle Wiens氏は『iPhone14』に対し、2017年にリリースされた『iPhoneX』以来の大掛かりな再設計が行われたと指摘しています!(^_^)o

ディスプレイ、内部コンポーネントを収容するミッド フレーム、背面ガラスパネルの3層でサンドイッチのような構造で、その心は「分解や修理が容易になるように内部を作り直した」との事です!(^_^)o

Appleはこれまで、Appleのプロダクトに手を入れるのはAppleだけというこだわりからだろうと思われますが、ユーザーがiPhone内部をこじ開けることを頑なに抑制してきました。それが近年風向きが変わり始めました!(^o^)v

Appleはこれまで公認の業者以外での修理を認めてきませんでしたが、修理代が高額なためユーザーは買い替えを選ぶ傾向がありました。

しかし、昨今はリユースを促進して電子廃棄物を減らすことが声高に叫ばれ、「修理する権利」が認知されるようになっており、Appleも社会全体の方向性にあわせざるをえなくなったようです。

内部の新たな設計の結果、『iPhone14』や『iPhone14Plus』のヒビが入った背面ガラスを交換する修理代は169~199ドルと大幅に安くなるそうです!(^o^)v

Apple StoreやApple正規サービス・プロバイダでは、顧客の既存のディスプレイ、背面ガラス、背面カメラに損傷がない限り、ミッド フレームを新しいものに交換するという方針が示されているそうです。

Apple Storeや正規サービスプロバイダーと独立系修理業者の競争が可能になることで、修理代が低く抑えられてユーザーにとってありがたく、持続可能な社会にも貢献し良いこと尽くしとなるようです!(^o^)v

使い始めるリリースの段階では気がつかない事かもしれませんが、壊れていざ修理が必要になるとお得と言われており、一見して地味ですが、これが『iPhone14』最大の進化かもしれないと言われています!(^o^)v

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Real Sound「『iPhone 14』分解で驚きの新事実が判明? ユーザーにとって“過去5年最大の朗報”とは」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。