iPhone14シリーズの「バッテリーの交換費用」は、以前のiPhone13シリーズより、大幅に値上げされているようです~(^_^;)💦

理由は分かりませんが、世界的にiPhone14シリーズのバッテリー交換修理費用が値上がりしているようです~(^_^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleが2022年9月8日のイベントで発表したiPhone14シリーズは、円安などの影響もありヨーロッパや日本での販売価格が発売当初のiPhone13より大幅に値上げされたことが話題となりましたが、アメリカでの販売価格は据え置かれました!(^o^)v

ところが、iPhone14シリーズの「バッテリーの交換費用」は、アメリカでも大幅に値上げされたことが報じられています!(^_^;)💦

テクノロジー系メディアの9to5Macは、「AppleはiPhone14/14Plus/14Pro/14ProMaxのバッテリーを交換するには、99ドル(約1万4100円)の費用がかかると報じており、これはiPhone13の69ドル(約9800円)から上昇し、約43%もの値上げです」と述べています~(+_+;)💦

iPhone14シリーズにおけるバッテリー交換費用の値上げはアメリカ以外の国々でも実施されており、イギリスではiPhone13のバッテリー交換費用が69ポンド(約1万1500円)だったのに対し、iPhone14では105ポンド(約1万7500円)となっているそうです。

試しに公式のiPhoneのバッテリーサービスにアクセスして、日本でのバッテリー交換費用の見積もりをとってみたところiPhone13シリーズだと、交換費用は9800円。

ところが、iPhone14シリーズだと、バッテリー交換費用は1万4900円となり、なんと5100円もの値上げとなっています~!( ゚Д゚y)y !??

通常のiPhone14のバッテリー容量は3279mAhで、通常のiPhone13の3227mAhからほとんど変わっておらず、他のProやProMaxもiPhone13シリーズとほとんど変わりません。

そのため9to5Macは、「なぜiPhone14だけこんなに価格が上がったのかは不明です。iPhone14のバッテリー容量はiPhone13とほぼ同じである為、お金に見合っているとは感じにくいです」と述べています~(+_+;)💦

テクノロジー系メディアのArs Technicaは、「純正のiPhoneバッテリー交換に70ドル(約1万円)以上の費用がかかるのは2017年以来初めてです」と述べ、バッテリーが古くなったiPhoneの性能をAppleが意図的に落としていた「バッテリーゲート」問題の時期に下げられた価格が、ここに来て突然上昇したことを指摘しました!💦

尚、購入から1年間の保証期間内または端末保証サービスの「AppleCare+」のサポート期間内であれば、iPhoneのバッテリー状態が最大容量の80%以下なら無償交換が可能のようです。

発売したばかりなので、今からバッテリー交換が必要な人はほとんどおられないと思いますが…必要になる頃には当店もお安くバッテリー交換修理ができるように対応したいと考えています!(^o^)v

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Gigazine「iPhone 14のバッテリー交換費用が世界的に大幅値上げ、日本ではiPhone 13シリーズより5000円以上も高くなる」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。