iPhoneバッテリーの容量と、稼働時間は比例しないそうです!(^o^)v

iPhoneの稼働時間は、新しい世代のiPhoneのほうが有利!と思っておいて間違いなさそうですね!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhone14シリーズ!バッテリーの容量が数字的には減ってても、実稼働時間は???(・_・?)

毎年、新型iPhoneの発売時期になると気になる「今年のiPhoneのバッテリー容量」の話題ですが、Appleからは「ビデオ再生◯時間」とか例に挙げた数値のみで、実際の数字を公開していないようです~(^_^;)💦

そんな中、「答え」を提示してくれたのが、MacRumors(マックルーマーズ)!中国のデータベースから入手したといわれるiPhone14シリーズのバッテリー容量を公開してくれています!(^o^)v

それによると

iPhone14 : 3,279mAh

iPhone14Plus: 4,325mAh

iPhone14Pro: 3,200mAh

iPhone14ProMax: 4,323mAh

とのこと。参考までに、昨年のiPhone 13シリーズの容量が以下となります。

iPhone13mini: 2,406mAh

iPhone13 : 3,227mAh

iPhone13 Pro: 3,095mAh

iPhone13 Pro Max: 4,352mAh

iPhone14、iPhone14Proは昨年より微増ですが、iPhone14ProMaxはわずかにですが減っていますね~(^_^;)💦

ただ、バッテリー容量に増減こそあれ、実際にiPhoneの利用可能な時間は、最新モデルの方が長いそうです!\(^o^)/

Appleの端末比較によれば、iPhone13ProMaxよりバッテリー容量の少ない、最新のiPhone14 ProMaxの方が、ビデオ再生時間は伸びています!(#^▽^#)v

iPhone14ProとiPhone13Proの比較でも、同じく14Proの方が1時間伸びているので、4nmプロセスで作られている最新のA16 Bionicの効率の良さが、かなり影響していそうな感じがします!!\(^o^)/

というわけで、バッテリーの容量の数字はあまり気にせず、稼働時間は新しい世代のiPhoneのほうが有利!と思っておいて間違いなさそうです!\(#^o^#)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GIZMODO「iPhone 14シリーズのバッテリー容量、1機種だけ少なくなっているモデルがある!」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。