iPhoneのパスコードが勝手に6桁に変わった時の原因と対策をご紹介します!(*^▽^*)o

原因はシステムのアップデートによる影響やタッチパネルの不具合などが考えられるそうです~(+o+)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneでは電源を入れたりスリープ解除したりする際に、ロックを解除する為の「パスコード」(入力する数字の組み合わせ)を設定することで、セキュリティを向上させる事ができます!(^▽^)o

パスコードは4桁、6桁のどちらかを利用できますが、PassFabによると、4桁に設定したところ、勝手に6桁に変わるというトラブルが確認されているとの事です~(^_^;)💦

同社がその原因と対策を公開しているので、ご紹介させて頂きます!(^o^)v

キーボード配置が変わった
最初から6桁に設定していた場合、パスコード自体は変わっていない可能性があります。

システムのアップデートによる影響
iPhoneのパスコードは 初期設定では6桁となっていますが、4桁に設定変更していた場合、 iOSのシステムアップデートが行われた際、 初期設定に戻ってしまうことがあります。

iTunesで復元する
iTunesでiPhoneのバックアップ復元を行った際、6桁のパスコードを使用していた時期のバックアップを使用していると、パスコードに不具合が生じる可能性があります。

iOSに不具合が発生した
サポートが終了しているような古いiOSは、 原因不明の異常な挙動を見せることがあるようです。

タッチパネルの不具合
iOSに問題がなくても、タッチパネルの動作に異常が生じるケースもあるそうです。

パスコードが変わってしまった時の対策として、iTunesで復元する方法があります。

iTunesで復元を実行してiPhoneを初期化することで、パスコードを解除できますが、データはすべて初期化され、なくなってしまいます~(+_+)💦

皆さま!万が一に備え、日ごろからiPhoneデータのバックアップは、こまめに行って頂けたらと思います!(^o^)丿

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:BIGLOBEニュース「iPhoneのパスコードが勝手に6桁に変わった時の原因と対策」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。