iPhoneで文字入力の際に、日付と時刻を効率的に快適に入力する方法です!(^▽^)o

iPhoneのテキスト入力で日付や時刻を効率的に快適に入力する方法についてご紹介させて頂きます!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneのテキスト入力では、途中にかな/英/数といった文字種の切り替え操作が増えるほど入力効率は落ち、操作ストレスは高まります~(^_^;)💦

ですが、トークやメールでスケジュール調整などの話になれば必ず出てくるのが日付と時刻!「8月17日」「15時30分」などはまさに、かな/数切り替えの連発が必要になってしまう文字列の代表です。

しかしiPhoneには、その切り替え多発を回避し、日付と時刻を効率的に快適に入力する方法も用意されています!以下のような感じです。

●例文   8月17日の15時30分って何してた?
●通常入力 8がつ17にちの15じ30ふんってなにしてた?
●効率入力 817の1530ってなにしてた?
文字種切り替えが減ってるだけじゃなく入力文字数も激減!?

実はiPhoneのテキスト入力機能には、日付や時間っぽい並びの数字を認識し、日付や時間として適切な形にしたものを変換候補に出してくれる機能があるんです。

例文の効率入力では、
●817→8月17日(他の候補は、8/17、8時17分、8:17など)
●1530→15時30分(他の候補は、15:30、1,530など)
といった具合にそれを活用しています。

また、数字の部分が一桁の場合には以下の入力方法も効率的です。
●はちがついつか→8月5日
数字も読みのかなで入力して日付や時刻として一気に変換、文字種切り替えを回避します。

「にじゅうななにち→27日」のように二桁の日付や時刻の場合はかえって非効率ですが。

日付周りには他に、「きょう」を起点にした以下のような変換も用意されています。

仮に今日が8月19日なら、
●おととい→8月17日
●きのう→8月18日
●きょう→8月19日
●あした→8月20日
●あさって→8月21日
●しあさって→8月22日

という具合です。

iPhoneでのスケジュール確認のとき、「明後日8月21日」のように並べて書くと日付の勘違いを減らせますよね!そんな時にはすごく便利だと思います!(^▽^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:PHILEWEB「日付・文字入力がかなりラクになる、iPhoneの便利テクニック」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。