iPhone14Pro(仮)は30W充電がサポートされるかもしれないと言われているそうです!\(^o^)/

最大30Wが実現すれば、iPhoneの充電がかなり高速化されるかもしれません!(^▽^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

今年の最新モデル「iPhone14」シリーズ(仮)の発表を約1週間後(9月8日)に控える中、少なくともProモデルは30Wの急速充電に対応するとの噂が伝えられています!(^o^)v

現行のiPhone13シリーズは最大約20Wであり、もし実現すれば、充電についてかなりの高速化となるはずです!(^▽^)o

この噂の発信源は、Appleの未発表製品につき数々の実績あるリーカー、DuanRui氏のツイートで、それによれば「メディアに新製品を送り始めた某充電器ブランドが、iPhone14シリーズ(仮)の体験ビデオを宣伝」している事から、iPhone14Pro(仮)は、30W充電がサポートされるかもしれないと言われています!(^o^)/

とはいえ、まだiPhone14シリーズ(仮)ではUSB-Cポートに移行しないとも付け加えられているおり「充電器メーカーから渡されたデータケーブルはLightningインターフェースのまま」との事です~(^_^;)💦

iPhone14Pro(仮)が30W充電に対応するとの噂は、今回が初めてではなく、今年3月にも有名アナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleが2022年内に新型の30W対応GaN(窒化ガリウム)充電器を発売するかもしれないとつぶやいており、そこから、次期フラッグシップiPhoneも、30W充電対応だと推測されていたようです!

また著名リーカーのMcGuire Wood氏も、次期iPhoneでは「充電サイクルの最初だけ30Wで充電し、その後に27 - 25Wに下がる」との趣旨を述べており、なぜ電圧を下げるかといえば、発熱を低く抑えるためだそうです!(^▽^)o

すばやくiPhoneが充電できるのは、間違いなく便利ですが、ここ最近Appleは毎年のように、小刻みに最高電圧を上げた新型充電器を発売しており、iPhone11Pro用は18W、12Proは20Wという具合です。

そしてiPhone12以降は、充電器が同梱されなくなっているため、ユーザーはその都度、充電アダプタを買い直すことを余儀なくされています~(^_^;)💦

そうした経緯を振り返ると、新型iPhoneを買うときはApple純正の充電アダプタではなく、サードパーティ製で電圧に余裕のある製品を買う方が賢明かもしれない~とも、ちまたでは言われているそうです!(^▽^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:PHILEWEB「「iPhone 14 Pro」は30W急速充電に対応、ただしLightning継続か」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。