AppleはiPadOS16での「ステージマネージャ」の実装を見送るべき?との意見があるようです~(^_^;)💦

今後も物議を醸しそうですが、実際に提供が開始され、多くのユーザーの意見を確認したいですね!(^_^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleコミュニティの著名なメンバーである人物が、iPadOS16の新機能「ステージマネージャ」について不満を述べており、来年まで機能の実装を遅らせるべきではないか!?と提案しているそうです~(^_^;)💦

さらに、MacStories(マックストーリーズ)の創設者兼編集長であり、Appleコミュニティの著名なメンバーであるフェデリコ・ヴィティッチ氏は、ステージマネージャに関して「この機能は不安定で使いにくく、ユーザーインターフェースの不具合が体験全体に及んでいる」とかなり批判的な意見を述べています~(^_^;)💦

同氏は「ステージマネージャがiPadOSの未来であるならば、Appleはそれを急がせることができないことを理解して欲しい。(中略)2023年の春まで遅らせても良いのでは!?」と付け加えているそうです!(^_^)o

ステージマネージャは、ユーザーがiPadでウィンドウを重ね合わせたり、外部ディスプレイを使用したりすることを可能にする機能ですが、iPadから外部ディスプレイにウィンドウを移動することができないこと、外部ディスプレイに接続した際に、システムがアプリのワークスペースを“壊して”しまうことの2点の問題をヴィティッチ氏が指摘しているようです~(^_^;)💦

しかしながら、Appleは2点目の指摘に対して「意図したとおりに動作する」と回答しており、ヴィティッチ氏はこれは「不可解」と述べています。

1点目の問題指摘については、Appleは「実装することはない」と答えています。

Appleによれば、ステージマネージャにはM1チップ搭載のデバイスでしか使えないと説明しており、同時に、ステージマネージャに必要な仮想メモリスワップには最低256GBのストレージ容量がいるとも述べています。

M1チップを搭載しつつも、ストレージ容量が64GBしかないiPad Air(第5世代)が、なぜかステージマネージャに対応している件について疑問の声が上がっていますが、機能は今後M1チップ非搭載のiPadでも使用できるようになる可能性もあるといわれています!(^_^)o

また、今回この機能が使えるのは、M1チップを搭載したiPad AirとiPad Proのみに限定しているそうなので、その方針に対して、批判が集まっているとも報じられており、今後も色々と物議を醸しそうですね~(^_^;)💦

実際に提供が開始されましたら、多くのユーザーのレビュー等を確認したいところですね!(^_^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:iPhone Mania「AppleはiPadOS16での「ステージマネージャ」の実装を見送るべき?」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。