Appleが「iPhone14」の発表・発売を急ぐのは景気後退リスクを避けるため!?(・_・?)?

iPhoneはAppleにとって主力製品だけに、サプライチェーンの調整にも全力が注がれているようです!(^_^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

先日、Appleが「iPhone14(仮)」発表イベントを9月7日((米現地時間、以下同じ)に行うとの予想が報じられました!同社の内部情報に詳しいBloombergのMark Gurman記者による情報だけに、信ぴょう性はかなり高いと思われます!(^_^)v

しかし、Gurman氏は「(スマートフォン)業界にとって不安定な時期に、フラッグシップ製品を更新する」とも指摘していました~(^o^;)💦

しかも、例年の新型iPhone発表イベントよりも早めです…たとえばiPhone12の発表は10月13日、iPhone13は9月14日でした!(^_^)/

なぜ、AppleはiPhone14(仮)の発表・発売を急ぐのか?この疑問について、有名アナリストが分析を述べています!\(^o^)/

Appleのサプライチェーン情報に詳しいMing-Chi Kuo氏はツイートで、iPhone14(仮)の発表/出荷が早くなる可能性は、同社が前回の決算説明会で次四半期に前向きな見通しを示したことと関係があると指摘しています!(^_^)o

つまり、新型フラッグシップを早めに送り出せば、業績も上向きになりやすいということだと思われます!(^o^)v

それに加えて、世界的に不況のリスクが増大していて先が読めない状況も語られており、「できるだけ早く最新のiPhoneを発表/出荷することで、景気後退リスクによる需要への影響を最小限に抑える」意図があるという事だそうです!(^_^)/

これまでMacBook ProやiPadの生産については、中国のロックダウンや熱波による影響を受けたとの報道が何度もあり、実際に納期が大幅に遅れていました~(^_^;)💦

しかし、iPhone14(仮)については有機ELパネルや背面カメラ用レンズに品質管理の問題があったと伝えられながらも、その影響は最小限に抑えられたと見られています!やはりiPhoneはAppleにとって主力製品だけに、サプライチェーンの調整にも全力が注がれているようですね!(^o^)v

iPhone14(仮)のうちProモデルは値上げされる(ただしストレージも増量される可能性あり)といわれながらも、AppleはiPhone14シリーズ全体(仮)で、昨年のiPhone13と同等の9000万台もの製造をサプライヤーに要請しているとの報道もあります!(^▽^)o

筆者はそうした方針は別に攻めの姿勢ではなく、景気が総崩れとならないうちに売れるだけ売っておこう!という守りの姿勢なのかもしれない…と語っています!(^_^)o

実際にどのような状況になるのか分かりませんが、新型iPhoneの供給が滞らないのはすごく理想的ですね!(^o^)v

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:PHILEWEB「アップルが「iPhone 14」発表・発売を急ぐのは景気後退リスクを避けるためか【Gadget Gate】

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。