Apple PayがChromeなどの非Safariブラウザにもついに対応するとウワサされています!(^o^)v

ユーザーが使っているデバイスやアプリなどの違いに関わらず、様々なサービスがシームレスに利用できるようになるとすごく便利ですね!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleが展開する決済サービス「Apple Pay」が、iOS16でついにChrome・Edge・Firefoxなどの非Safariブラウザと互換性を持つ可能性が示されたそうで、iOS16のベータ版を試用したユーザーにより多数報告されているようです!(^o^)v

2022年7月30日、iOS16のベータ4を試用した開発者のスティーブ・モーザー氏が「Apple PayがChromeとEdgeで動作する」と報告し、Edgeのスクリーンショットを共有しました!\(^o^)/

画面には「Continue with Apple Pay」の表示が見られ、EdgeでApple Payの決済が動作する様子が映し出されています!ヾ(≧▽≦)ノ

また、同日にはソーシャルサイトのHacker Newsで「iOS16のベータ3で、FirefoxとChromeでApple Payが動作した」と報告されていました!(^o^)v

iOS15までは、SafariでのみApple Payが利用可能となっていたため、Apple Payを使って決済したい場合はSafariを利用する必要がありました~(^_^;)💦

iOS16のベータ版で確認されたApple Payのサードパーティー製ブラウザへの対応は、欧州連合などが進めるビッグ・テックの市場独占を防ぐための法規制「デジタル市場法(DMA)」への対応としてもたらされたものと見られています。

デジタル市場法は、企業による「自社サービスの優遇」といった反競争的な行動を禁じるための法律です!(^o^)v

Appleを始めとするビッグ・テックは、自社以外の決済サービスに高額な手数料を設定したり、自社コンテンツを不当に優遇したりしているとして、各国の規制当局から独占禁止法違反の疑いで調査を受けているようです~(^_^;)💦

今回のApple Payだけでなく、色々な規制が緩和されて、誰もがいつでも便利に使えるようにと良いですね!(#^▽^#)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GigaziNE「Apple PayがChromeなどの非Safariブラウザにもついに対応することがiOS 16のベータ版で判明、EUのデジタル市場法に対応か」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。