Apple Watch シリーズ8では低電力モードが追加されるそうです!(^o^)v

ぜひ!その省エネモード!以前の機種にも対応して欲しいですね!(^o^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Bloomberg記者でApple(アップル)内部事情に詳しいマーク・ガーマン氏よれば、リリースが期待されているApple Watch シリーズ8には、省エネモードが搭載されるとのことです!(^▽^)o

省電力ならぬ低電力モード搭載か?
Apple Watchに省エネのモードはもうあるぞ?と思った人、合ってます。あるんです。

現在のApple Watchで使えるのは「省電力モード(Power Reserve Mode)」のみです💦

これはApple Watchを腕時計としてのみ使うことで、バッテリーを節約するのが狙いで、時計なのでiPhoneとの連携(通信)もないし、時間以外の機能も使用できません~💦

モード解除には再起動する必要があり面倒な機能ですが、ガーマン氏が語っているのは新しい機能「低電力モード(Low Power Mode)」だそうです!(^▽^)o

この新しい機能の低電力モードでは、電池食いな機能を制限することで、できる限りバッテリーを節約するというものなので、Apple Watchを時計ではなくスマウォとして使い続けることができます!(^o^)v

iPhoneやiPadにはすでに低電力モードがあるので、iOSでの機能がwatchOSにも拡大したと言って良いかと思います!低電力モードが(置き換えではなく)追加され、省電力モードも残るなら、本当に困った時は後者にするなど、バッテリー残量に応じて使い分ければ良さそうですね!\(^o^)/

実はApple Watchの低電力モードについて ガーマン氏はWWDC2022前から伝えていたそうで、WWDCのwatchOS9ではこれについて触れられていませんが、ガーマン氏はこれをwatchOS9ではなくApple Watch Series8の機能になるからだろうと説明しています!(#^▽^#)v

シリーズ8スタートで、古いモデルにも対応できるようになって欲しいですね!(*^o^*)v

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GIZMODO「Apple Watch Series8では、iOS風の新たな省エネモードを搭載?」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。