セキュリティーの高いiPhoneでも要注意!怪しいアプリはダウンロードされないようにして下さいませ!(^_^)/

色々な抜け道を考えるものですね💦皆さま!お気を付け下さいませ!(ToT)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

米Googleの脅威分析グループ(TAG:Threat Analysis Group)は、カザフスタンとイタリアのAndroidおよびiOSユーザーに悪意あるアプリをインストールさせ、個人情報を盗む手口について解説しました!(^_^)/

実行したのはイタリアの商業監視ベンダーRCS Labsだとしており、政府が関連しているとも指摘しています~(^_^;)💦

Googleによると、スパイウェアを保有する政府関係者がISPに協力を求めてターゲットのデータ接続を遮断させたという事で、データ接続できなくなったターゲットに対し、SMSで正規アプリに見せかけたスパイウェアのリンクを送信し、接続を回復するためにそのアプリをインストールするよう通知したそうです。

ISPの協力が得られない場合は、米MetaのSNS(Facebook、Instagram、WhatsApp)のアカウントが一時停止されたと警告し、回復に必要だとする偽アプリをインストールさせようとしたそうです💦

iPhoneのアプリは、米Appleの公式アプリストアApp Storeからしかダウンロードできません(サイドロードできない)が、Apple Developer Enterprise Programを利用できれば、非公開のアプリを証明書をインストールしたユーザーに対して直接配布できるようになっているそうです。

この手口では、iPhoneユーザーに対してまず証明書のインストールを指示し、それに従ったユーザーのiPhoneにスパイウェアをインストールしたようです。

このスパイウェアでは、6つの脆弱性を利用しており、そのうち2つは、なんと!ゼロデイだったとの事です~(T_T)💦

Googleは、影響を受けたAndroidユーザーに通知し、Appleも米TechCrunchに対し、影響を受けたアカウントに通知し、証明書を取り消したと語ったそうです。

皆さま!例えセキュリティが強固なiPhoneでも、変なアプリはインストールされないよう十分お気を付け下さいませ!(^▽^)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:ITmediaNEWS「Google、iPhoneにスパイウェアをインストールさせるイタリア企業の手口を解説

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。