iPhone14Proモデル(仮)は買い?でも、かなり値上がりするかもと言われています~(^_^;)💦

iPhone14Proシリーズ(仮)のみに最新のプロセッサが採用される!?(^o^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

台湾の調査会社TrendForceは、今年のiPhone14シリーズ(仮)では「ProモデルのみがA16チップを搭載する」と述べています!(^▽^)o

「Appleが今年発売するiPhone14シリーズ(仮)には、4つの機種が用意されると言われていますが、これまでの製品とは異なり、Proシリーズのみに最新のプロセッサが採用される」と、TrendForceは6月1日のレポートに記しています。

この情報は著名アナリストのミンチー・クオやブルームバーグのマーク・ガーマン、匿名リーカーのAppleLeaksProらのリーク情報と一致しています。

彼らはすべて、iPhone14(仮)の標準モデルとiPhone14Max(仮) には、iPhone13と同じA15チップが搭載されると述べています。

TrendForceはさらに「Appleは、Proシリーズ(仮)とエントリーモデルのシリーズ(仮)を差別化しようとしている」とも述べており、iPhone14(仮)のエントリーモデルは、iPhone13と同じ外観で、同じノッチ、同じ世代のチップ、同じ背面カメラを搭載するが、Proモデルはデザインを刷新し、次世代のチップや機能を大幅に高めたカメラを搭載するとされています。

そして、AppleはiPhone14Pro(仮)とProMax(仮)の価格を大幅に引き上げる予定で、1099ドルと1199ドルになるという説が有力のようです~(^_^;)💦

一方、標準モデルのiPhone14(仮)の価格は799ドルに据え置かれ、iPhone14Max(仮)は899ドルになると予測されています。

Appleは、来年のiPhone15シリーズ(仮)をUSB-C対応にする見通しであり、筆者は今年のiPhone14(仮)は見送るか、買うのであればにProモデルにするのが賢明な判断だと考えているそうです。

やはり来年の新型iPhoneにおけるUSB-Cへの変更と、今年の円安の影響は大きそうですね~💦

iPhone14シリーズ(仮)!!それを上回る革新的な技術やデザインに期待したいですね!\(^o^)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Forbes「iPhone 14は「Proモデル限定」で最新チップ搭載の見通し」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。