iPhoneカメラの機能向上の裏には、コストの増加が目に見えるお話です~(+_+;)💦

iPhone14シリーズ(仮)の価格設定が非常に気になるところです~(^_^;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleは、今年秋に発売するiPhone14シリーズ(仮)のフロントカメラに、初めてオートフォーカス機能を追加し、自撮りの画質の大幅な向上をもたらすと報じられています!(#^▽^#)o

これにより、「FaceTimeでのビデオ通話や自撮り動画のフォーカスが鮮明になる」とされていますが、同時に大幅なコストの上昇にもつながる見通しだそうです~(^_^;)💦

そんな中、著名アナリストのミンチー・クオが、新たなカメラのハードウェアの詳細に加えて、製造元の情報とそれらのコンポーネントがどの程度のコストの増加につながるかを明らかにしました。

クオは、4月のレポートでiPhone14(仮)の全てのモデルのフロントカメラがオートフォーカスに対応し、レンズのf値が前モデルのf2.2からf1.9に改良されると述べていて、これにより、カメラのコストは以前のバージョンの3倍に増加するとされていました。

カメラ性能の向上はすごく嬉しいのですが、その裏側ではコストが増加している事が目に見えて明らかになりましたね~バランスが難しいですよね~(^_^;)💦

さらに気になるのは、オートフォーカスのレンズにいくつかの欠点が報告されている事だそうです。

被写体のどの部分にピントを合わせるかをカメラに選択させるオートフォーカスレンズは、フレーム内のすべてを同時にシャープにすることができない場合があるそうです~(+_+;)💦

Appleが、このような欠点をどう克服するか、さらにカメラのコストの増加がどの程度、iPhoneの販売価格に反映されるかが非常に気になるところですね~!(^_^;)💦

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Forbes「「自撮り強化」で注目のiPhone 14、レンズの詳細が明らかに」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。