iPhoneのUSB-C採用で、旧端末の買い取り価格が暴落する可能性があるようです~(^_^;)💦

USB-Cの導入がかなり有力視されて参りました!iPhoneの買い替えをご検討中の方は、様子を見て頂けたらと思います!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

ブルームバーグの著名記者のマーク・ガーマンの新たなレポートによると、Appleは将来のiPhoneでライトニングポートを廃止し、USB-Cの導入を検討していると言われています!(^o^)v

ガーマンによるとこの動きは、EUがすべての携帯電話メーカーにUSB-Cの採用を強制する法律の制定を進めていることを受けてのものとの事で、このUSB-Cの標準化法案を可決されてから、この話題で持ちきりとなっています!\(^o^)/

AppleはすでにiPhone15シリーズ(仮)にUSB-Cを搭載するためのテストを進めていますが、この法案がEUの本会議の承認を受けて施行されれば、現状のライトニングケーブルに対応するすべてのiPhoneは、レガシーなデバイスとみなされることになります!(^o^)v

これには前例があり、2011年にiPhone5がライトニングポートを導入した後、AppleはiPad4にもライトニングを導入しましたが、これによりDockケーブルに対応する前モデルのiPad3の売上は激減し、中古市場での価格も大きく下落しました。

したがって、AppleがiPhone15(仮)シリーズにUSB-Cを導入した場合、iPhone14シリーズ(仮)を含む古い端末の価値は大きく損なわれてしまうだろうと言われています!(^_^;)💦

著名アナリストのミンチー・クオも以前、AppleがUSB-Cを採用すると予測していたが、その当時は多くの人が、Appleが将来のiPhoneを「ポートレス仕様」にして、充電方式をワイヤレス充電のMagSafeに一本化すると考えていた。

しかし、ガーマンの今回のレポートにより、がぜんUSB-Cの導入の方が有力視されるようになりました!(^o^)/

現時点では、EUの本会議でこの法案が承認されなかった場合、AppleがUSB-Cの計画を破棄することになるのかどうかは不明ですが、ガーマンはAppleがすでに 将来のUSB-C対応のiPhoneをライトニング端子にも対応させるためのアダプタの開発にも取り組んでいると述べています!(#^▽^#)

買い替えをご検討中のiPhoneユーザーは、しばらくの間、購入を控えたほうが良いのかもしれないとの意見が多いようですので、買い替えをご検討中の方は、今後の状況を見ながら購入をお決め頂けたらと思います!(^o^)v

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:Forbes JAPAN「iPhoneのUSB-C採用で、旧端末の買い取り価格が暴落する可能性」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。