iPhoneがキャッシュレス決済の起爆剤となるかもしれません!(^o^)v

「Tap to Pay」で、多くの店舗でキャッシュレス決済が導入しやすく、多く人が簡単に利用できるようになるそうです!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

アップルは、iPhoneXS以降のiPhoneをキャッシュレス決済システムの端末にできる、「Tap to Pay」という新サービスを開始する予定です!\(^o^)/

米国で2022年後半から提供が予定され、やがて日本にも上陸すると思われるTap to Payは、iPhoneやApple WatchからのApple Pay決済はもちろん、NFC規格のクレジットカードやデビットカードによる支払いの受け皿ともなるようです!(^▽^)o

キャッシュレス途上国と言われてきた日本でも、最近では現金ではなく、スマートフォンやNFC対応カードで支払いを済ませる人を多く見かけるようになり、当店でもカード払い、PayPay払いの方がかなり増えて参りました!\(#^o^#)/

この変化には、過去2年間の新型コロナウイルス禍の影響も少なからずあったと考えられますが、理由はともあれ、より多くの消費者がデジタル技術のメリットを身近に感じられるようになれば、社会全体のDXを進める上でもプラスに働くだろうと考えられています!(^o^)v

ただ、導入には経費がかかったり、セキュリティ問題の懸念や利用時の手数料などで足踏みをされている店舗も多いようで、また消費者側でも逆にサービスが増えすぎてどのカードを持ったら良いの?など分かりづらい状況となっているそうです~(^_^;)💦

その様な中、アップルはデジタルカード化されたApple Cardを発行することでそうした懸念を払拭し、信頼性の面からキャッシュレス決済の推進に貢献してきました!\(^o^)/

そして、今年後半にスタートするTap to Payでは、すでにたくさんのユーザーがいるiPhoneがそのまま決済端末になるという店舗側への魅力的なアイデアと、素早く決済が完了する消費者側へのメリットによる利便性向上によって、“The Cashless Transaction for the Rest of Us”(使っていなかった人たちのためのキャッシュレス決済)を実現しようとしています!\(#^o^#)/

もう1つTap to Payの優れたところは、すでに既存の端末でキャッシュレス決済を導入している店舗にとっても、また、キャッシュレス決済を利用してきた消費者にとっても、今まで通り、もしくはより簡単に決済を完了できるという点だそうで、既存のシステムから移行する際のハードルがゼロに等しく、たとえばレストランなどでは個々のフロアスタッフのiPhoneを使った支払いも可能と思われるので、これまでは決済端末が置かれた場所までの往復や、モバイル端末の順番待ちが必要だったテーブルでのカード支払いを、その場で即座に済ませられるケースも増えてくると考えられています!(^▽^)o

Tap to Payは、単に決済端末をiPhoneで置き換えるだけでなく、支払いのスタイルそのものを変えていく可能性を秘めているようです!この決済システムが導入されれば、さらにキャッシュレス決済ができる店舗が増え、多くの方がお手軽にキャッシュレスが始められるかもしれませんね!(v^ー°)

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:DIAMONDonline「iPhoneを「キャッシュレス決済の起爆剤」に、新サービスTap to Payとは」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。