Apple CEO「サイドロードをしたければ、Androidを買えば良いのです。」…その理由は?(*^_^*)?

プライバシーは基本的人権であると主張し、プライバシーを守ることは、現代における最も重要な戦いのひとつだと話します。

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneでは、App Storeを経由せずにアプリをインストールすることはできません!(^_^)/

Appleはこれを許可するべきだという意見もありますが、Appleのティム・クックCEOは以前のインタビューで「それならAndroidを買えば良い」と強く否定しました。

App Storeでは、アプリ内でデジタルコンテンツを購入する際には同社の決済システムの利用が義務付けられており、購入された商品の15~30%の手数料がAppleに支払われる仕組みです。

最近ではこれについて「iPhone内の市場を独占している」と、様々な企業や国から厳しい目を向けられていますが、ニューヨーク・タイムズ紙の「DealBook」サミットに出席したクックCEOは、「現時点で、人々は(AndroidとiPhoneという)選択肢を持っていると思います。サイドロードをしたければ、Androidを買えば良いのです。キャリアショップに行けば、そのような選択肢があるのです。それが重要なら、Android端末を購入するべきです。」と述べたそうです。

同氏にいわせれば、アプリのサイドローディングは「自動車メーカーが“エアバッグやシートベルトを付けるな”と言っているようなもの」だそうで、Appleのクレイグ・フェデリギ上級副社長も危険性を指摘しており、サイドロードは「サイバー犯罪者の最良の友」であると以前述べていました。

実際、Appleは以前の調査で「Android端末がモバイルマルウェアに攻撃された回数は、iPhoneをターゲットにしたマルウェアの15倍から47倍である」と結果を報告しました💦 同社はこれが「サイドロードと密接に関連している」と主張しています。

今回のIAPPの基調講演の中でティム・クックCEOは「我々は、いくつかの他の目的のためにプライバシーとセキュリティを損なうであろう規制について深く懸念している」と語っており、「プライバシーのない世界は、想像力、共感力、革新性に欠ける」と語り、プライバシーは基本的人権であると主張し、プライバシーを守ることは、現代における最も重要な戦いのひとつだと話します。

クックCEOはさらに、プライバシーを守るための「3つの戦い」について説明しました。

1つ目の戦い…「ユーザーの監視を土台にしたデータ産業」から人々を守ること

2つ目の闘い…「データの盗難からの保護」という戦いです。

3つ目の闘い…「(Appleの)プライバシーとセキュリティを危険にさらす可能性のある規制」との戦いです。

クックCEOはさらに、これらの規制は、人々に選択肢を与えるだけで害はないと主張しており、より安全な選択肢を奪うことは、ユーザーの選択肢を増やすのではなく、減らしてしまうことになるのですと述べています。

Appleはストアの独占問題に関する様々な規制に直面しており、難しい立場に追い詰められていますが、Appleとして譲れない最後のラインはやはり「アプリのサイドローディング」という点の様です!(^_^)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:APPBANK「Apple CEO「それならAndroidを買えばいい」iPhoneでは絶対に譲れないこと」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。