iPhoneでの写真撮影は、各種機能で失敗知らずになってきました!\(^o^)/

iPhoneでどんどん撮影を行って頂き、イマイチの写真は編集を行って頂ければ大丈夫です!\(^o^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

皆さま!野の花が美しい季節ですね!目に留まった花を片端から撮る人も多いのではないでしょうか!?(^o^)v

iPhoneをお持ちなら、専門知識なしにレベルの高い写真を撮影できるので、散歩がてら季節の花を撮りたい!というニーズにぴったりですね!(^▽^)o

iPhoneで花の写真をより印象深く残したいなら、「ポートレートモード」がお勧めです!(≧∇≦)/

背景をいい感じにボカしてくれるこの機能、人物を被写体とすることが前提ですが、花の撮影にも使えないことはありません。

カメラアプリでポートレートモードを選択したあと、花に近づいてピントをあわせてシャッターを切ればOKです!(o^―^o)

しかし、桜のようにコンピュータにとって複雑な被写体には、ポートレートモードだとはっきり写るべき葉や細い枝までが背景扱いされ、ボカされてしまうことがあるので注意が必要です!かえって不自然な印象になっては本末転倒、ボケすぎだろう~💦 と思っても後の祭りです~(+_+;)💦

そんな時には、写真アプリの被写界深度調整機能が便利です!(^o^)v

iPhoneのポートレートモードは、2つのレンズで撮影した画像を合成し擬似的に背景をボケさせる効果を得ますが(iPhoneXRを除く)、その情報を撮影後に変更することで「後からボケ調整」できるのです!(^▽^)o

ポートレートモードで撮った写真のボケ具合を調整するには、対象とする写真を編集モードで開き、画面左上に表示されたF値の部分をタップして被写界深度スライダーを左右に動かしますが、それだけでは不十分です。

1 編集モードで不自然なボケが気になる部分を拡大し、画面左上に表示されたF値の部分をタップします。

2 被写界深度スライダーを左右に動かし、ボケ具合を調整します。

スライダーを変更する前に、不自然な部分を拡大してからスライダーを操作しましょう!(^_^)/

さらに、時々写真部分をタップしてオリジナル(被写界深度調整前)を表示し、どれほどボケ具合が変わったかの確認も必要ですが、これで自然なボケ具合の写真になるはずです!(^▽^)o

iPhoneでの写真撮影は、どんどんと失敗なしになるようになってきていますね!ぜひ皆さま!お手元のiPhoneでお気軽に写真撮影を行って頂き、もしイマイチだなぁ…💦と思われたら、さらに編集機能を使ってより良い記録、より良い思い出にして頂けたらと思います!\(^o^)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:マイナビニュース「iPhoneで撮った写真の背景のボケを後から調整するには」

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。