一番早くて2023年?iPhoneにUSB-Cが導入されるかもしれないそうです!(^o^)v

最近はすごく活発にiPhoneのコネクターの情報が出ています!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

先日、信頼度の高いAppleウォッチャーのミンチークオ氏から「iPhone15のコネクターはLightningじゃなくUSB-Cになるかも」…という説が流れたばかりですが、それを裏付ける別の情報も出てきました!\(^o^)/

BloombergのMark Gurman氏が、「状況を知る人物」の話として、コネクターをLightningからUSB-Cに替えたiPhoneのテストがもう始まっていると伝えています!(^o^)v

クオ氏は以前、AppleはLightningを捨てることに後ろ向きという話もしていましたが、その根拠はLightningがAppleのiPhoneアクセサリー事業にとってプラスだからということと、USBよりも防水スペックが高いという事情もありました。でもやっぱり、全デバイスで同じケーブルが使えれば便利になる事、違いありませんよね!(^o^)v

Kuo氏の情報は彼自身が業界関係者にヒアリングした結果なんですが、そのタイミングはEUの委員会が企業に対しUSB-Cの利用を強制する法案を可決した直後だったので、Appleがユーザーの利便性を大事にしてくれたからとは言い難いとの事です~(^o^;)💦

ともあれ、iPhoneでUSB-Cを採用すれば、USB(Universal Serial Bus)がその名の通り「ユニバーサル」になるだけじゃなく、iPhoneのデータ転送や充電速度が速くなるメリットがあるかもしれません!(^o^)v

USB-CはLightningより新しい規格なので、Lightningの最大データ転送速度がUSB 2.0とほぼ同じ480Mbpsなのに対し、USB-Cの転送速度は40Gbpsです!(^o^)/

Bloombergによれば、USB-Cへの変更があるとしても、それは「一番早くて2023年」だそうで、クオ氏のリークでもiPhone15と言っていて、iPhone14ではありませんでした。

つまり、まだウワサの段階ですので、これからUSB-CになるかもしれないからiPhoneはそれまで買わないという考えでいると困った事になるかもしれませんのでお気を付け下さいませ!(^o^;)💦

まだまだ不透明なお話ですが、今後の動向が気になる内容ですね!また、新しい情報がでましたらご紹介させて頂きます!\(^o^)/

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:GIZMODO「Apple、USB-CになったiPhoneをすでにテスト中との報道」

EUで充電ポート統一化が採択されたそうです!(^o^)v

iPhone14シリーズ(仮)の内、ProモデルはUSB3.0をサポートするとの噂です!(*^_^*)v

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。