iPhoneSE(第3世代)に「隠されていた最も注目すべき最大のイノベーション」とは?(^▽^)o

Appleの創造する製品には、様々な思いや技術がありますね!さすが!世界の環境についても責任を果たしているんですね!(^▽^)o

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneSE(第3世代)は、現在大好評販売中で、あちこちのレビューでも様々な特徴などが案内されていますが、今回ご紹介する記事では「隠されていた最も注目すべき最大のイノベーション」について、紹介されています!(^o^)v

それは、iPhoneの側面にあしらわれたアルミニウムです!\(≧∇≦)/

実はiPhoneSEのフレームには、これまでにない世界初の画期的な素材「二酸化炭素の代わりに酸素を放出する方法で精錬されたアルミニウム」が使われているそうなのです!(^o^)v

アルミニウムは他の元素と結びつきやすくこれを分解する必要があり、1tのアルミニウムを取り出すために、一般家庭の2年以上分の電気となる約15000kwhが用いられているそうです~(+_+;)💦

この電気分解の電極として用いられるのが、炭素であり、酸素と結合しているアルミニウムから取り出す過程で大量の二酸化炭素を排出することになります。

アップルは長年にわたり、幅広い製品でアルミニウムをボディに活用してきました。

地球における埋蔵量が最も多いという観点では持続的かもしれません。

また、精錬に用いる電気の調達についても、再生可能エネルギーへの転換が可能です。

しかし、精錬方法を変えなければ、2030年を年限とするサプライヤーを含めた製品製造のカーボンニュートラルを実現できません~(+_+;)💦

今回の新しいカーボンフリーアルミニウムの調達が開始されたことが、アップルの環境対策のゴールにとって大きな前進であることは間違いありません!\(^o^)/

アルミニウムが必要な企業はアップルだけではありません💦 産業全体がカーボンフリーへと転換を果たし、より持続的なビジネスが展開できるようになることに対して、競争ではなく共創を目指しているとの事です!(^o^)v

少し難しいお話となりましたが、1つの製品の販売において、私たちからすぐ見える性能、価格、サービスなどだけでなく、製造工程から様々な思いや技術が込められているんですね!(#^▽^#)o

詳しくは、下記のリンクからご確認頂けたらと思います!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:アップル「iPhone SE(第3世代)」隠れた最大のイノベーション

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。