iPhone13ProMaxを注文したら、届いたのはオレオだったそうです~!(;゚Д゚)💦

配達途中のどこかで小包の中身を差し替えられた可能性があるようです~(+o+)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Apple StoreでiPhone13ProMaxを注文した男性が配達された箱を開けたところ、中身がオレオと悪臭のするトイレットペーパーに差し替えられていた事例が、イギリスで報告されました!(゚Д゚;)

ダニエル・キャロル氏は12月2日にiPhone13ProMaxをApple Storeで注文、お届け予定日は12月17日と表示されていました!(^o^)

キャロル氏によれば、お届け予定日だった12月17日に運送会社のDHLから順に、「配達中」「遅延」「午後1時45分から2時45分の間に配達」とのメッセージを受け取ったとのことです。

しかし、同日には何も配達されなかったことからキャロル氏はDHLの営業所受け取りを選択し、往復24マイル(約38.6キロ)かけて、12月20日にウェスト・ヨークシャーまで小包を受け取りに行きました。

キャロル氏は、「小包の外箱は梱包用テープがきちんと貼られておらず、箱を開けた形跡があったが、中身が入っていると感じる重さがあった」と述べています。

しかし、中に入っていたのはiPhone13ProMaxのパッケージではなく、チョコレート菓子のオレオが2個と、悪臭のするトイレットペーパーでした~!(+o+)💦

キャロル氏は、12月17日のDHLの配送状況は通常と異なるとし、12月20日の朝まで送り状番号で追跡もできなかったのはおかしいと感じ、その間に中身が差し替えられたと考え、DHLの顧客担当マネージャーと連絡を取りました。

DHLの広報担当者は本件に関し、「新たなiPhone13ProMaxをキャロル氏に届けられるよう、発送元と打ち合わせを行っている」と回答したと、91mobilesは伝えています。

なんとも腹立たしい事件ですね!(゚Д゚;)

日本ではこういったことがないように願いたいですね!(*^▽^*)o

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。