Apple-Iが米国のオークションに出品される予定だそうです!(*^▽^*)/

開始価格は20万ドル(約2,300万円)からだそうです!\(◎o◎)/!

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleが初期に製作したApple-Iが、アメリカ太平洋時間11月9日に、米カリフォルニア州にあるオークションハウス「John Moran Auctioneers and Appraisers」より、開始価格20万ドル(約2,300万円)で出品される予定とのことです!(^O^)/

Apple-Iは、故スティーブ・ジョブズ氏とともにAppleを創業したエンジニア、スティーブ・ウォズニアック氏がほぼ独力で開発したマイクロコンピュータです!(^o^)!

今回出品されるApple-Iは、カリフォルニア州ランチョクカモンガにあるチャフィー・カレッジの電子工学の教授が購入し、1977年に学生に売却したものです。

オークションリストによると今回出品されるApple-Iには、オリジナルの「NTI」マザーボード及びパワーレギュレーター、SPRAGUE電解コンデンサ39D、そして希少なセラミックコンデンサ「Circle D」が搭載されていて、さらにこの出品物には、Apple Cassette Adapter(ACI)も含まれており、初期のコンピュータストア「Byte Shop」オリジナルのApple-1コアウッドケースにDataneticsのキーボード、接続ケーブルと電源、1986年製のビデオモニターが収められています。

その他、各種操作ガイド、マニュアル、ケーブルなども含まれます!(*^▽^*)!

なお、このApple-Iモデルは細心の注意を払った認証、復元、評価が行われているとのことで、「Caffey College Apple-I」という名称で、Apple-Iコンピュータの公式登録簿に登録されます!(^o^)丿

オークションは、アメリカ太平洋時間11月9日午前11時30分より開始され、開始価格は20万ドル(約2,300万円)で、推定販売価格は40万ドル(約4,500万円)〜60万ドル(約6,900万円)となっています~!(+_+;)💦

スタートの価格が2,000万円…(^_^;)💦Apple製品の人気って本当にすごいですね!(^o^)/

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。