iPhone!声でシャッターを切る方法!(*^▽^*)!

iPhoneで記念撮影はもちろん、暗い場所で撮影するときの手ブレ防止にも役立ちます!(^o^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneに付属のカメラアプリは音声操作に対応しておらず、ズームイン/アウトにせよ連射(バースト)にせよ、画面に触れるか側面のボタンを押して操作します!(^_^)/

また、Siri(シリ)はカメラアプリを起動できるものの、それ以外の操作は指で行うしかありません💦

しかし、iPhoneをだませば??声のシャッターを使うことができます!(≧▽≦)v

iPhoneには音声コントロールというSiriとは異なるボイスコマンドの処理系統が用意されており、その機能でシャッターを切ったとiPhoneに思わせれば良いのです!(^o^)丿

iPhoneのカメラアプリは、画面上の白丸をタップするか側面のボリュームボタン(上下どちらか)を押すと、シャッターを切ったと認識するので、音声コントロールのボリューム変更用ボイスコマンドで音量を上げ下げすれば良いのです!ヾ(≧▽≦)ノ

iOS 14の現在、音声コントロールは英語とスペイン語しか理解しないため、「Turn up(down) volume」や「Turn volume up(down)」などと言うしかありませんが、標準装備のカメラアプリで「声のシャッター」が可能になることは確かです!(^o^)v

準備はかんたんで、『設定』→「アクセシビリティ」→「音声コントロール」の順に画面を開き、「音声コントロール」スイッチをオンにするだけです!(画面左上に青字に白のマイクが表示されます)(*^_^*)v

あとはカメラアプリで構図を決め、シャッターボタンを押すだけの状態にした上で、「Turn up(down) volume」(ターンアップ(ダウン)ボリューム)や「Turn volume up(down)」(ターン ボリューム アップ(ダウン))などとiPhoneに話しかければOKです!\(*^▽^*)/

この簡易版「声のシャッター」は、iPhoneでの記念撮影はもちろん、暗い場所で撮影するときの手ブレ防止などにも役立ちます!(*^o^*)/

iPhoneを活用しての便利なテクニックですので、皆さま!一度お試しになってみられてはいかがでしょうか!(#^.^#)v

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。