次期iPhoneSE(第3世代)がA15を搭載!5G対応し、税込54,780円で来年発売との予想です!(^o^)/

iPhoneSE(第3世代)は、2022年上半期(1月~6月)に登場との予想です!(*^▽^*)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏は、iPhoneSE(第3世代)は最も安い5G対応iPhoneになると伝えていました!\(^o^)/

またAppleは、iPhone11の筐体(きょうたい)とFaceIDを利用したモデルをiPhoneSE Plusとして発売するとの噂もあります!(^o^)丿

Macworldは、こうした次世代iPhoneSEに関する噂から仕様や価格を予想しました!(*^o^*)o

同メディアは、iPhoneSE(第3世代)が5G対応するとしても、サブ6GHzに加えてミリ波まで対応するかは不明だと記していますが、その理由として、iPhone8由来の筐体(きょうたい)にミリ波用アンテナを組み込めるのかがわからないと指摘しています。

また、iPhoneSE(第3世代)が搭載するチップは、今秋にiPhone13(仮)シリーズとともに登場すると思われるA15になると考えるのが妥当だろうとMacworldは予想しています!(^_^)

iPhoneSE(第3世代)が搭載するカメラは、リアは1,200万画素のままで、フロントは700万画素から1,200万画素にアップグレードされることが期待されますが、こちらも実現するかは不明だとしています。

価格は5Gに対応するぶん値上げされる可能性がありますが、それはiPhoneSE(第2世代)と比べて50ドル(約5,500円)~100ドル(約11,000円)程度と、Macworldは伝えています!(^o^)/

これを、iPhoneSE(第2世代)発売時と現在の為替レートの違いを勘案せずに日本での販売価格に換算すると、iPhone SE(第3世代)の販売価格は税込54,780円~になると考えられます。

Macworldは、iPhoneSE(第3世代)が2022年上半期(1月~6月)に登場、iPhone11の筐体を利用したiPhoneSE PlusがiPhoneSE(第3世代)より100ドル(約11,000円)高い販売価格で早ければ2022年中、もしくは2023年に発売されると予想しています。

来年 機種変更をされる方はiPhone14(仮)、SE(第3世代)、SE Plusと選択肢が多く「どれにしようかなぁ~(^-^;)💦」と、嬉しい悩みになりそうですね!(^▽^)o

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。