iPhoneのカメラの画素数が1,200万画素のままなのは何故!??(・_・?)

高解像度の画像はファイルサイズが大きくなり、ストレージ容量を圧迫するからという指摘があるそうです!(#^_^#)

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Apple製品の情報サイトiDrop Newsが、iPhone6s以降、iPhoneのリアカメラの画素数が1,200万画素のままなのは何故なのかについて推測しています!(*^o^*)

Androidスマートフォンではリアカメラの画素数が年々増えていますが、iPhoneはiPhone6s以降1,200万画素のままです。

その理由の1つとして、高解像度の画像はファイルサイズが大きくなり、ストレージ容量を圧迫するからという指摘があります。

現在のストレージ容量、多くのユーザーの画質に関する要望、撮影後の画像処理を考えると、1,200万画素が最もバランスが取れているのかもしれないと、iDrop Newsは考えています!(^_^)/

しかし、高解像度で撮影した場合は、すぐにストレージがいっぱいになってしまう為、どちらにしても写真を移動させたり削除したりする必要が生じます…(^_^;)💦

ですので、特に高解像度で撮影する事が多い写真家からは、「画素数は販売上のインパクトはあるが、それにこだわるよりもセンサーのサイズや品質の方が重要!」との指摘があるようです!(#^.^#)

ただし、iPhoneも2022年モデルのiPhone14Proシリーズ(仮)に4,800万画素イメージセンサーを搭載するとの、ミンチー・クオ氏の予想もあり、またiPhone13Proシリーズ(仮、iPhone12sとの噂もあり)には、ストレージ容量1TBモデルが用意されるとの噂もあります!(*^o^*)

iPhoneは、ただ性能を上げるだけでなく、常にトータルバランスを考えて設計されているので、誰にとっても使いやすいモバイルなのだなぁと改めて思いますね!!(v^ー°)

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。