iPhoneに表示される『おおよその位置情報』の意味をご存知ですか!?(*^o^*)/

おおよその位置情報とは、現在地と連携したサービス/機能を提供するアプリにおいて、本来の位置情報の検出範囲を広げたものです!(^o^)/

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

iPhoneでアプリを利用していると、時々「"○○○○"におおよその位置情報の使用を許可しますか」などと訊ねるダイアログが現れますが、この「おおよそ」という意味をみなさんはご存知でしょうか?(o゜ー゜o)??

おおよその位置情報とは、現在地と連携したサービス/機能を提供するアプリにおいて、本来の位置情報の検出範囲を広げたものです!(^o^)v

地球全体を方眼紙に見立て、位置情報を管理すると考えたとき、従来のiOSでは1つのマス目が数メートル幅で固定された情報(正確な位置情報)限定だったところが、iOS14では正確な位置情報にくわえマス目を5キロメートル幅に広げた情報が追加されたのです。

iPhoneの位置情報機能は、衛星測位システム(GPS)にくわえ、Wi-Fiや携帯電話基地局の力を借りることにより(A-GPS)、誤差数メートル程度の正確さで現在位置を割り出します!(^_^)o

以前のiOSでは位置情報を取得するか否か、「白か黒か」の2択だったところ、iOS14ではその中間にあたる「グレー」も選択肢として加わったと考えても良いでしょう!(^_^)/

その「グレー」な位置情報は、『設定』→「プライバシー」→「位置情報サービス」画面からアプリ個別の設定項目を開き、「正確な位置情報」スイッチをオフにすると有効になり、そのアプリは取得する位置情報がおおよその値(推定位置情報、Approximate Location)に変わります!(*^o^*)

尚、「正確な位置情報」スイッチをオフにしていると、現在位置の更新頻度は低下します。

特に、アプリがバックグラウンドで動作している時の更新頻度は1時間に4回程度ですから、高速移動している時の現在位置との誤差はより大きくなります。

個人情報、プライバシー保護に重きをおくAppleの方針に沿った改善の結果「おおよそ」との形になったようです。

それほど正確な位置情報を必要としないアプリなどは、この設定を有効にしておくと良いかもしれませんね!(^_-)-☆

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。