スマホのバッテリーの劣化を早める“ながら充電”にご注意ください!(*^o^*)/

リチウムイオン電池は、熱によって劣化が進みやすく、事故や不具合に繋がる可能性もあります…(+_+)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

スマートフォンで動画視聴やゲームプレイしながら充電することで、バッテリーが劣化することによる経済損失は推定4,220億円にのぼると、中古スマートフォンなどの買取・販売を行う携帯市場が、電気通信大学との産学連携による調査結果を発表しました!(^o^;)

中古スマートフォンなどの買取・販売を行う携帯市場は、電気通信大学 i-パワードエネルギー・システム研究センター横川研究室との産学連携による「スマホバッテリー劣化研究プロジェクト」の調査結果を発表しました!(^-^)

調査は、2020年2月と2020年9月の2回、900人ずつのiPhoneユーザーを対象としてアンケートを実施し、バッテリーの劣化につながる行動を分析しています。

若年層では、動画視聴やゲームプレイの利用率が高く、さらに充電しながらスマホを使う割合も高い特徴があり、高齢層でも、動画視聴者の半数以上、ゲームプレイする人の約半数が「ながら充電」しているとの結果だったそうです。

また、オンライン会議のデバイスにスマートフォンを利用するユーザーが増えていることが推定されるとして、オンライン会議での「ながら充電」が、スマートフォンのバッテリー劣化を招く原因となる可能性もあると指摘しています~(^o^;)💦

スマートフォンなどに使われているリチウムイオン電池は、熱によって劣化が進みやすく、事故や不具合に繋がる可能性もあります~(*_*)💦

携帯市場の調査によると、スマートフォンでゲームしながら充電した場合と、充電だけの場合を比べると、8.9度の温度差があり、「ながら充電」によるバッテリーへの影響が懸念されます…(xox;)💦

携帯市場は、同社が取り扱う中古端末のバッテリー劣化率(スマホとタブレットは約2割、フィーチャーフォンは約7割)と、端末の価格下落率(平均10%)を、国内携帯端末の推定市場価値総額(1兆2,936億円:MM総研調べ)を掛け合わせて、バッテリー劣化による経済損失を4,220億円と推定しています。

みなさん、iPhoneの「ながら充電」は出来るだけ控えるようにしてくださいね!(*^_^*)v

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。