iPhone13Pro(仮)!超広角カメラにセンサーシフト光学式手ブレ補正採用!?w(*゚o゚*)w

2022年発売のiPhoneは、フロント(イン)カメラにもセンサーシフト光学式手ブレ補正を採用の可能性があるようです!(*^o^*)

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

今秋発売見込みのiPhone13Proモデル(仮)では、「超広角カメラ」にセンサーシフト光学式手ブレ補正が採用されると、台湾メディアDigiTimes(デジタイムス)が報じています!(#^▽^#)

Appleは、iPhone12ProMaxにおいて、初めてセンサーシフト光学式手ブレ補正を取り入れました。

ただし、同補正機構が採用されているのは、広角、超広角、望遠の3つのカメラのうち、広角カメラのみです。

このセンサーシフト光学式手ブレ補正が、iPhone13(仮・12s?)シリーズにおいては、最上位機種であるiPhone13ProMax(仮)だけでなく、全モデルに展開されるという噂は繰り返し報じられており、DigiTimesも以前同様の内容を報じています!(^_-)-☆

DigiTimesは、今回の記事において、iPhone13シリーズは「超広角カメラにセンサーシフト光学式手ブレ補正とオートフォーカスを採用する」と記しています。

つまり、iPhone13Pro/ProMax(仮)は、広角カメラと超広角カメラの両方に、センサーシフト光学式手ブレ補正とオートフォーカスを搭載するということになります!(^o^)/

また同メディアはさらに、Appleが2022年発売のiPhoneにおいては、フロント(イン)カメラにもセンサーシフト光学式手ブレ補正とオートフォーカスを採用する可能性を示唆しています。

発売予定まで約半年ですが、iPhone13シリーズ(仮)にはいろいろな情報(予想)が飛び交っていますね!(#^o^#)

今後も何か新しい情報が入りましたら、お伝えさせて頂きます!(^_-)-☆

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。