大学生のほぼ40%がスマートフォン依存症?(o゜ー゜o)??

スマホを日々使う時間の長さが、スマートフォン依存症であるかどうかの有意な予測因子であるとのことです!('◇')ゞ

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

スマートフォンの使い過ぎは健康に悪影響を与えるといわれていますが、ロンドンのキングスカレッジで18歳~30歳の1,043人の学生を対象に調査を行ったところ、38.9%にあたる406人がスマートフォン依存症の症状を示したとのことです…(^_^;)💦

依存症と診断された人の68.7%が睡眠障害を抱えていたのに対し、依存症ではないと診断された人は57.1%しか睡眠障害を抱えていませんでした。

また、スマートフォンを、深夜0時以降や、1日4時間以上使用している学生は、依存症の症状を示すリスクが高かったとのことです。

この研究によると、スマートフォンを日々使う時間の長さが、スマートフォン依存症であるかどうかの有意な予測因子であるとのことです…(*_*)💦

例えば、1日2時間以下しかスマートフォン利用しない人の20.3%が依存症であると判定されたのに対し、5時間以上使用した人は53.9%が依存症であると判定されました。

また、寝る前にスマートフォンの使用をやめた時間も重要だそうで、就寝の1時間以上前にスマートフォンの使用をやめた人は23.8%が依存症の症状を示したのに対し、就寝の30分前にやめた人は42%が依存症の症状を示しました。

しかし一方、そもそもスマートフォン依存症という概念自体に対する異議も存在しているようで、今のところ、これが真の依存症なのか精神疾患なのかについては明確なコンセンサスが得られていないとのことです。

AppleのiOSにはスマートフォンの使い過ぎを防ぐためのScreen Time(スクリーンタイム)と呼ばれる機能が実装されており、 iPhoneの使用状況(アプリの使用時間やWebサイトの閲覧時間)を確認したり、アプリの使用時間やコンテンツを制限したりすることが可能となっています。

せっかくの素晴らしい機能をもったiPhoneがあっても、健康に影響を与えては意味がありません。

適度に休憩を入れながら使用して頂き、またお子さんに対しては大人がしっかりと管理してあげるなどして、上手にiPhoneを活用しましょうね!(*^o^*)

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。