Apple!聴覚調査「Apple Hearing Study」の最新データを公開しました!\(^o^)/

調査参加者の25%が、WHOが安全と定める値を上回る騒音に日々さらされていることが判明しました…(*_*;)💦

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleは、iPhoneとAppleWatch(アップルウォッチ)を用いて、米国において実施中の聴覚調査「Apple Hearing Study(アップル ヒアリング スタディー)」から得られた最新データを公開しました!(#^▽^#)

同調査は、人々の聴覚の健康に対する理解を深める目的で行われており、Appleがミシガン大学の協力を得て、Research(リサーチ)アプリを通じて行っている複数の調査のひとつだそうです!(=^▽^=)

また、調査によって得られたデータは、世界保健機関(WHO)が推進する”Make Listening Safe”イニシアチブと共有されます。

WHOは2050年までに、世界全体で7億人以上が聴覚障害に悩まされると推測!3月3日を「世界ヒアリングデイ」として、耳の健康に関心を持つよう呼びかけています!\(^o^)/

また、この日は日本においては「耳の日」でもあります!(≧◡≦)

「Apple Hearing Study」では、iPhoneとAppleWatchから長期に渡って聴覚データを採取しており、Appleによると最新データから、調査参加者の25%が、WHOが安全と定める値を上回る騒音(車や機械の音など)に日々さらされていることが明らかになっています…(^o^;)💦

また、調査参加者の約50%は、騒音レベルの高い場所で働いている(または働いていた)という事と、10%はヘッドフォンの音量が週平均でWHOの推奨値を超えている事が分かりました!w(*゚o゚*)w

Appleは、耳の健康を守るため、Appleデバイスを役立てるよう推奨しています!\(^o^)/

AppleWatchの「ノイズ」アプリ(背景が黄色い、耳のアイコンのアプリ)を有効にしておくと、周囲のノイズレベルを測定、健康を害するレベルの音量にさらされると警告してくれます!(^_-)-☆

また、iPhoneの「ヘルスケア」アプリはユーザーがどれだけの大きさの音にさらされたかの記録を取るとともに、ヘッドホンの音量が大きすぎると通知してくれます!(^o^)/

せっかくの良い音楽も耳が健康でないと楽しめませんので、イヤホン・ヘッドホンの音量を適度に調整して、耳を大事にしてくださいね!(*^o^*)v

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。