AppleWatchでフレイル(心身の脆弱性が出現した状態)を高精度で検出できるそうです!(#^o^#)

iPhoneとAppleWatchは6分間歩行試験によりフレイルを正確に予測できるということが分かったそうです!(^o^)v

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

米スタンフォード大学は、AppleWatchとiPhoneを使用した心血管疾患患者の機能的可動性に焦点を当てた新たな研究結果を発表しました!\(^o^)/

公開されたデータにより、AppleWatchはフレイル(心身の脆弱性が出現した状態)をかなりの精度で検出できることが分かりました!(^_^)v

MyHealthyApple(マイヘルシーアップル)によれば、スタンフォード大の研究は、110人の退役軍人局の患者を対象に、iPhone7とAppleWatch Series3を使用して行われたとのことです。

データは、研究アプリ「VascTrac」を使って収集されました!(^_^)

研究には、6分間歩行試験(6MWT)という、6分間患者に平地を歩いてもらうことで、肺や心臓の病気が日常生活の労作にどの程度障害を及ぼしているのか調べるための検査(近畿中央呼吸器センター 診療部)が用いられました。

Appleによると、6MWTのスコアが高いほど、「心臓、呼吸器、循環器、神経筋の機能が健康である」ことを指し示しているとのことです!(^_^)/

スタンフォード大の研究では、患者に自宅で行ってもらった6分間歩行試験と、クリニック内での同じ試験の結果が比較されました。

研究の結果、AppleWatchは、臨床環境において、感度90%、特異度85%でフレイルを正確に査定できることが分かりました!(*^_^*)

また、自宅での監修なしの環境でも、感度83%、特異度60%でフレイルを正確に検出することができ、この研究では、iPhoneとAppleWatchは6分間歩行試験によりフレイルを正確に予測できるということがわかりました!(*^o^*)

私たちが生活している日常の環境でも正確に予測できるとはすごいですね!!(^_^)

「AppleWatchとiPhoneで日常の健康管理を行うのが当たり前!(*^o^*)」といった時代がやってくるかもしれませんね!(#^▽^#)

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。