Appleのリンゴのロゴを梨のロゴが商標侵害している!?💦 w(*゚o゚*)w

両社は和解交渉を開始したようです!(^-^)

得報!!ガラス液晶バッテリーの主要修理価格を大幅値下げ!!(^o^)!
ぜひ!近隣の他店さまとお比べ下さいませ!!(^o^)v

Appleは、アプリ開発会社Prepear(プリペアー)の梨のロゴが、「右に傾いた葉っぱと、単純化された果物のデザインは、Appleのロゴを連想させる…(-_-)」という点で、商標侵害しているとし、訴えているそうです…。

Appleが訴えを取り下げるよう、PrepearがChange.orgで始めた署名活動では、25万人以上の賛同者の署名が集まっているそうです(^_^;)

現在は、裁判手続きを一時停止して行われる和解交渉中だそうで、その間(30日間)は、期限内でも両社いずれもが交渉を中断し、裁判手続きを再開できるようです。

また、両社間で合意に達しない場合、2021年1月23日に裁判手続きが自動的に再開されるようです。

上記のそれぞれのロゴを見比べるとたしかに似ているようで、「連想する」と言われればそうですが、全く違うものとしても思えますし…(・_・;)

Prepareは、レシピや買い物リストなどを統合したクッキングアプリだそうで、「Prepare」(準備)にちなみ、「Pear」(果実のナシ)のロゴを使用しているようです…(^_^)

ロゴは各企業にとって非常に大事なシンボルなので、お気持ちはすごくよく分かります!(#^.^#)
でも、こういったシンプルなロゴは雰囲気が似やすいので難しいですね~(^o^;)💦

Prepareは、従業員5名の小規模な会社だそうで、すでに数千ドルをこの訴訟のために費やしており、Appleとの訴訟のための費用をねん出するために、従業員を1名解雇することにしたそうです…今回の報道等で、Prepareがどのような会社で、なぜこのようなロゴを使っているのか世界中の人が知ることができましたので、その事が2社にとって良い解決に向かうと良いですね!(^▽^)o

以前、当店のブログでお話させて頂きました「iPhone」の発音(“アイフォーン”が正しく、“アイフォン”は別の会社のドアフォンの商品名)もそうですが、それぞれが納得する形におさまってくれることを心より願います!(*^o^*)

iPhoneの歴史!号外#05 実は…アイフォンではなくアイフォーンです!(#^.^#)

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

スタッフ一同 心よりご来店をお待ち申し上げております!!\(^o^)/

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。