これから夏のシーズン!!iPhoneの水濡れ・水没にはご注意下さい!\(^o^)/

最近、iPhoneX・Xs・XRのFaceIDが使えないという症状が増えてきました!

最近、特にiPhoneX・XS・XRの水没でリンゴループになる、FaceIDが使えないという方が増えてきたように感じます~💦

それは、iPhoneの構造により、水没しやすい場所にFaceIDに関連する部品の配置があるからのようです~(^o^;)💦

まず、防水機能があるはずのiPhoneがどうして水没するの?💦

原因として多いのが、お風呂でのiPhoneのご利用です。
どんどんiPhoneの防水性能は最新のシリーズになるにつれて高まってはいますが、iPhonは完全防水ではありません!
また、ご利用開始から年月が経過する事により、防水性能は劣化し、弱まっていきます!

そしてさらに!お風呂でのご利用は、湿度、温度の高さで、その防水性能の劣化に拍車をかけてしまうとも言われています~(^o^;)💦

飲料などによる一般的な水濡れの場合、水道水ですすいで拭くようにというお話もあるのですが、その話を受けて、ジャブジャブ洗われて、水没してしまったという方も多いです~💦

状況によっては問題が起きる場合がありますので、ご注意下さい!

例えば、落としたりぶつけてガラスや液晶、フレームなどに破損がある場合は、防水性能はなくなったと思ってお使いになられるぐらいの方が安全です(^o^)

また、最初にお話したように、使い方などに応じて経年劣化によって防水性能が下がってきます。

最近、特にそういった修理依頼が増えてきたのは、リリースから年月が経ち、Xシリーズの防水性能が経年劣化してきだしたのかもしれませんね~(xox;)

水没でFaceIDが使えなくなるのはなぜ?💦

iPhoneX・XS・XRでどこから水が浸入してしまうのでしょうか?(^o^;)

多いのが、iPhone上部のスピーカーのメッシュになっている部分のようです。
この部分は、音声が聞こえやすいようにメッシュになっている為、水が浸入しやすくなっています~(^o^;)💦

ここから内部にまで水類が浸透してしまい、その近くにあるFaceIDに関係する部品が水没して、故障してしまうようです~(T_T)💦

この部分は近接センサーやカメラが一体化となっており、水没するとそれらも使用できなくなります…(x_x;)

ただ、カメラなどは部品交換修理をする事によって復旧する事ができます!\(^o^)/

しかし、カメラパーツなどFaceID(顔認証)に関わる部分は、iPhone本体のCPUとペアリングされており、最初についていたパーツでしか動かない仕様となっているので、パーツを交換する事によって、FaceID(顔認証)が利用できなくなってしまいます~(xox;)💦

ちなみに、指紋認証が採用されている機種では、ホームボタンを交換する事により指紋認証が使えなくなってしまいます~(T_T)

それらはセキュリティに関わる部分なので、仕方がないのかもしれないですね…(^o^;)

これから海やプールなど水没する可能性がある環境が増えてきますね!(^_-)-☆
iPhoneの防水性能を過信されないように、最新の注意を払ってお使い下さいませ!\(^o^)/

倉敷駅前でアクセス最高!、駅前でありながら指定駐車場を完備!また、iPhoneの事で何かお困りの事がございましたら、何なりとお気軽に倉敷でiPhone修理と言えば!クイックフィックス倉敷駅前店へご相談下さいませ!(^▽^)o

クイックフィックス
倉敷駅前店アクセス

倉敷駅南口から徒歩3分!
営業時間:11:00~21:00 不定休 
岡山県倉敷市阿知3丁目3-11

(初心者にやさしいパソコンスクール倉敷駅前校内併設店)

086-436-8880

当店へお車でお越しの方はこちらをクリック!当店 指定駐車場をご案内します!

指定駐車場をご利用の方は、駐車料金を最大60分(200円)無料割引させて頂きます。